ハリウッド・スマイル矯正歯科|東京・新宿で女性ならではの細やかな配慮を行う歯医者

Hollywood Smile
Orthodontic Office

新宿アルタ近く
土日祝も診療

口元に自信。最高の笑顔を。

矯正したいという気持ちに、矯正歯科治療を専門に行う女性医師医の女性院長が確かな技術と細やかな配慮で応えます。

当院の感染予防について

1. 歯科医師および医療スタッフの予防策

・手洗いの徹底
医療用手袋、マスクの着用

2. 診療室における予防策

・感染予防の徹底L
ドアノブや電気のスイッチ、トイレ周囲、受付周囲などで人が触れそうなところも消毒用エタノールで清拭しています。

・換気
空気の停滞するところでは、感染の危険性が特に高いので、院内の換気を定期的に行っています。

3. 患者様へお願い

・マスクを着用して来院ください。できる限り待合室では間隔を空けて待機してください。
・受付にて手指のアルコール消毒を行います。
・スタッフおよび歯科医師、衛生士はマスクを着用したままでの対応となります。

以下の場合にはご予約をキャンセルし、予約の延期をお願い申し上げます。
・倦怠感や発熱(微熱も含む)、風邪の症状がある場合
・味覚や臭覚に異常を感じている場合
・14日以内にコロナ感染の多い国から帰国した方
・コロナ感染の方、または疑いのある方と濃厚接触した方

何卒、ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

Reason 当院が選ばれる理由

女性ならではの細やかな配慮女性ならではの細やかな配慮

女性ならではの細やかな配慮

何でも相談しやすい関係づくりを大切に。女性院長が最初から最後まで担当します。

新宿駅徒歩0分、土日祝日診療新宿駅徒歩0分、土日祝日診療

新宿駅徒歩0分、土日祝日診療

通いやすいから、長い矯正治療期間も通院が負担になりません。

ご相談・カウンセリングは無料ご相談・カウンセリングは無料

ご相談・カウンセリングは無料

一生に一度の矯正治療。
まずは無料でしっかりご相談をお受けします。

確かな技術力確かな技術力

確かな技術力

「矯正歯科治療を専門に行う歯科医師」が
責任をもって治療させていただきます。

先端的な設備による質の高い治療最新設備による質の高い治療

先端的な設備による質の高い治療

口腔内スキャナーによる
スピーディかつ精確性の高い治療を実現。

院長 宮島 桜

院長宮島 桜

SAKURA MIYAJIMA

Message 患者さまへのメッセージ

女性ならではの細やかな
配慮を心がけています。

ハリウッド・スマイル矯正歯科、院長の宮島桜です。
当院では矯正治療を専門に取り扱っています。患者さまの治療は、私が責任をもって最初から最後まで担当させていただきます。
大学病院時代からの豊富な経験を通じて、患者さまにより良い治療をご提供したいと考えています。
歯科矯正は数年にわたって通院が必要な治療です。当院では治療技術だけではなく、女性だからこそできる患者さまへの細やかな心配りも大切にしています。何でも相談できる頼れる矯正歯科として、ここ新宿で皆さまをお迎えしたいと思います。

院長紹介

Case 矯正治療例

当院で行なった歯列矯正の治療例をご紹介します。
治療内容・期間・費用などについてご参照ください。

出っ歯(上顎前突)
出っ歯(上顎前突)
デコボコ(叢生)
デコボコ(叢生)
受け口(下顎前突)
受け口(下顎前突)
前歯が噛み合わない(開咬)
前歯が噛み合わない(開咬)

Treatment 当院の矯正歯科治療

当院の矯正歯科治療は、日本矯正歯科学会認定医の院長が直接治療を担当いたします。
治療後の見た目はもちろん、噛み合わせまで、女性ならではの細かな配慮を心がけております。

見えにくい矯正「舌側矯正」見えにくい矯正「舌側矯正」

見えにくい矯正 「舌側矯正」 リンガルブラケット矯正装置
(ALIAS)

当院が得意とする歯の舌側からの矯正治療。目立たないので人目を気にせず治療できます。

  1. ● 周囲に気づかれにくい
  2. ● 矯正装置をつけても虫歯になりにくい
舌側矯正へ
目立たない・取り外しできる「マウスピース型矯正装置(インビザライン)」目立たない・取り外しできる「マウスピース型矯正装置(インビザライン)」

目立たない・取り外しできる 「マウスピース型矯正装置(インビザライン)」 マウスピース型カスタムメイド矯正装置
(invisalign・AsoAligner)

金属を使用しない透明な矯正装置。ご自身で取り外せるので、日常生活で負担を感じません。

  1. ● 透明な装置だから目立たない
  2. ● 食事や歯磨きの際は取り外しも可能!
マウスピース型矯正装置
(インビザライン)へ
費用を抑え、あらゆる症例に対応「唇側矯正」費用を抑え、あらゆる症例に対応「唇側矯正」

費用を抑え、あらゆる症例に対応 「唇側矯正」 セラミック製マルチブラケット装置
(InVu)

スタンダードな唇側矯正もより優れた装置で痛みを軽減。目立たないカラーもお選びいただけます。

  1. ● コスパに優れている!
  2. ● あらゆる症例に対応可能
唇側矯正へ
より美しく見せるために「お口のエステ」

より美しく見せるために 「お口のエステ」

ボディのようにエステでお口に健康と美を

お口のエステへ
矯正歯科の疑問・お悩みを解決「矯正歯科Q&A」

矯正歯科の疑問・お悩みを解決 「矯正歯科Q&A」

矯正治療に関する質問にお応えします!

矯正歯科Q&A

News お知らせ

  • 2021/08/02
    夏期休診のお知らせ。
    8月2日(月)~8月6日(金)まで休診とさせていただきます。
    8月7日(土)から通常通り診療いたします。

Calendar 診療カレンダー

2022年11月
日曜 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
    12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
2022年12月
日曜 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

矯正治療

矯正歯科治療にともなう一般的なリスク・副作用

・機能性や審美性を重視するため自費(保険適用外)での診療となり、保険診療よりも高額になります。
・最初は矯正装置による不快感、痛みなどがあります。数日から1~2 週間で慣れることが多いです。
・歯の動き方には個人差があるため、治療期間が予想より長期化することがあります。
・装置や顎間ゴムの扱い方、定期的な通院など、矯正治療では患者さまのご協力がたいへん重要であり、それらが治療結果や治療期間に影響します。
・治療中は、装置がついているため歯が磨きにくくなります。虫歯や歯周病のリスクが高まるので、丁寧な歯磨きや定期メンテナンスの受診が大切です。また、歯が動くことで見えなかった虫歯が見えるようになることもあります。
・歯を動かすことにより歯根が吸収され、短くなることがあります。また、歯肉が痩せて下がることがあります。
・ごくまれに、歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
・ごくまれに、歯を動かすことで神経に障害を与え、神経が壊死することがあります。
・治療中に金属などのアレルギー症状が出ることがあります。
・治療中に、「顎関節で音が鳴る、顎が痛い、口が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
・問題が生じた場合、当初の治療計画を変更することがあります。
・歯の形状の修正や、噛み合わせの微調整を行なうことがあります。
・矯正装置を誤飲する可能性があります。
・装置を外すときに、エナメル質に微小な亀裂が入る可能性や、補綴物(被せ物など)の一部が破損することがあります。
・装置を外した後、保定装置を指示通りに使用しないと後戻りが生じる可能性が高くなります。
・装置を外した後、現在の噛み合わせに合わせて補綴物(被せ物など)の作製や虫歯治療などをやり直す可能性があります。
・顎の成長発育により、噛み合わせや歯並びが変化する可能性があります。
・治療後に親知らずが生えて、歯列に凹凸が生じる可能性があります。加齢や歯周病などにより歯を支える骨が痩せると、歯並びや噛み合わせが変化することがあります。その場合、再治療が必要になることがあります。
・矯正治療は、一度始めると元の状態に戻すことが難しくなります。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

薬機法において承認されていない医療機器「インビザライン」について

当院でご提供しているマウスピース型矯正装置を用いた治療は「インビザライン・システム」というもので、この治療法で用いるマウスピース型矯正装置を「インビザライン」といいます。これは薬機法(医薬品医療機器等法)においてまだ承認されていない装置となりますが、当院ではその有効性を認め、導入しています。


未承認医薬品等に該当

「インビザライン」は、薬機法における承認を得ていません。インビザラインを作製するためのデジタル印象採得装置「iTero(アイテロ)エレメント」、歯科矯正用治療支援プログラム「クリンチェック・ソフトウェア」は、薬機法における承認を得ています。


入手経路等

「インビザライン」は、アメリカのアライン・テクノロジー社が開発・製造・販売している製品です。当院ではこの治療システムを、アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社を通じて入手・利用しています。


国内の承認医薬品等の有無

「インビザライン」の設計は日本国内で歯科医師や歯科技工士が行ないますが、作製は海外でロボットが行なうため、薬機法の対象とはなりません。したがって、日本では「医療機器としての矯正装置」とは認められていません。


諸外国における安全性等にかかわる情報

インビザライン・システムは、全世界で1,300万以上(2022年6月現在)の患者さまが受けられている治療法です。歯科矯正が潜在的にもつリスク・副作用以外の重篤な副作用の報告はありません。日本では薬機法未承認の装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

ご相談・カウンセリングは無料です

無料メール相談 無料カウンセリング予約
03-3355-0055 火曜・水曜・金曜/11:30~20:00
土曜・日曜・祝日/10:00~19:00
(休診日:月曜・木曜)